< 2020年05月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by だてBLOG運営事務局 at

2020年05月01日

宮内小学校の児童のみなさんへ

校長先生から宮内小学校の3~6年生のみなさんへ

みなさん、元気ですか。きっと、おうちで勉強したり、体を動かしたり、自分でできることを見つけ、生活リズムに気をつけながら、すごしていることと思います。
校長先生は、勉強の中で社会が好きです。そこで、お休みの間、社会を楽しんでもらう方法をしょうかいします。
それは、地図帳あそびです。特に、3年生のみなさんは、初めて地図帳を使うことになりますので、地図帳となかよくなってください。

地図帳あそびの方法
 地図帳には、都道府県のくわしい地図がのっています。よく見ると、都道府県の有名なものがイラストでかいてあります。
 たとえば、3・4年生は「新しい地図帳」の68ページを開いてください。(5・6年生は、自分でページをさがしてください)山形県がありますね。みなさんの住んでいる南陽市を見つけましょう。どんなイラストがかいてありますか?そうです。ぶどうですよね。こうやって見ていくと、日本にはみなさんの知らない有名なものがたくさんあることに気づくと思います。いろいろなイラストをさがしてみてください。あっとおどろくものが見つかるかもしれませんよ。

 では、校長先生からの問題です。
 「てんさい」という名前の作物が有名な都道府県があります。それは、どこでしょうか?そして、「てんさい」とは、どんな作物なのでしょうか。調べてみてください。
 わかった人は、学校が始まったら、校長先生に教えてください。楽しみにしています。


校長先生から宮内小学校の2年生のみなさんへ

お話のようすをそうぞうして、絵にかいてみよう
 こくごのきょうかしょに「ふきのとう」というお話があります。みなさんは、ふきのとうを見たことがありますか。きょうかしょを見たり、見たことがある人は思い出したりして、ふきのとうの絵をかいてみましょう。そして、ふきのとうになったつもりで、ふきのとうのことばを書いてみましょう。

 


  

Posted by 南陽市立宮内小学校 at 18:10Comments(0)